なぜ縦書きにしたのか

何人かに聞かれたのですが、答えはシンプルで、普段ブログを読まないビジネスマンに読んでほしかったからです。
ブログを読んでくれる人にはブログで伝えればいいわけで、今回本を出版したのは、本にしないと伝えられない人にメッセージを届けたいから。であるなら本の文化に従って、縦書きにするのは当たり前。

数式やプログラムのサンプルコードを載せるとかならともかく、ぼくは本というパッケージメディアを選択した時点で、原則は縦書きであるべきだと思います。

ネットマーケティングに詳しくない人が読んでもわかるように、できるだけ平易な表現を目指してカタカナを少なくしたし(ブログと比べても言い換えてあります)、脚注も自分で書きました。

URLが縦書きだと読みづらいのはたしかなのですが、それでも全部を横書きにすることは読んでほしい対象読者を考えると間違っていると思いました。
その点は編集者と同じ見解だったので、ぼくとしては微塵も迷わず縦書きに決めました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: なぜ縦書きにしたのか

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://smashmedia.jp/mt/mt-tb.cgi/641

コメントする