« ソーシャルカレンダー | Home

2006年11月11日

めざましメール

朝、指定した時間に届くメールサービス。

概要

ユーザー登録すると、自分が指定した時間に毎日メールが届く。

毎日の場合は、subjectに時間だけ指定した(例:0730)空メールを送るだけでよく、ユーザー登録すると曜日も登録できるようにしてもいいかもしれない。

メールの内容は、朝の情報番組にあるようなもので、具体的には、


  • 天気予報
  • ニュース
  • 占い
  • 株価

などがある。

課題

いわゆるマッシュアップサイトにするためにWebサービスだけで、データを収集する必要がある。
それと、時間を正確に指定できるようにしてしまうと、登録数が増えた時にメール配信が遅延することが想定される。
(ウェザーニュースのサイトでは「7時台」のように大雑把な指定にしている)

コメント(5)

こんにちは、はじめまして、突然コメントして驚かれるかもしれませんが、なかなかすばらしいアイデアを色々とお持ちのようで、・・と、言うのも私もいろいろアイデアが出てくる人間のようで、アイデアバンクというサイトを作って多くの人々と様々なテーマに沿ってアイデアを出し合ったり、自分のアイデアを発表したり色々な意見交換の出来る場をNet上に作りたいと思って「アイデアバンク」で検索したら貴殿のブログにたどり着いてしまいました。これも何かの縁と思い、思わずコメントしてしまいました。ご迷惑でなければ意見交換でも出来ればと思います。私の本業はビデオカメラマンです。
時々友人の掲示板(以下URL)に顔を出します。
よろしかったらそちらをご覧下さい。(ちなみに掲示板はアイデアバンクとは関係ありませんが、様々な知識人が勝手きままに意見交換してます。)
http://8421.teacup.com/4618/bbs

コメントをされたKAZEさんとほとんど同じ経緯で、辿り着きました。
「アイデアバンク」って、たった何となく今思いついてのですが、検索してみたら、やはり同じことを考える方は沢山いるようですね。沢山いる=ビジネスになるということですよね?
そこで、「アイデアバンク」を「アイデアはあるが実現するすべがない一個人」と「技術はあるがアイデアを求めている企業」などの橋渡しをするサービスとして、しかも「アイデアバンク」自体も採算が取れる組織には出来ないものか?というのが私の意見ですが、いかがでしょうか?

はっきり言って、ただの思いつきで、どうしたらそのようなシステムがつくれるのかについては、皆目見当がつきません(笑)
しかし、そのこと自体が、アイデアバンクの発想の原点であり、システム化ができたら、きっと多くの人に役に立つのでないかと思っています。

ここで言っているアイデアバンクは、企業内のアイデアバンクなどとは違い、どちらかというと、「アイデアはあるが、資本と技術がない」という人たちのアイデアをお金に変えるための仕組みという意味合いが強いのですが、結果として、そのアイデアにお金を払う企業も、それによって出来る商品やサービスを受ける消費者も、それぞれが何らかの得をすることになるならば、大いに意義のあることだと思ういます。

問題は…そのやり方が分からないということです(笑)

だいぶ内容が違ってしまって 申し訳ないのですが
subjectに時間だけ指定した(例:0730)空メールを送るだけでよく、ユーザー登録すると曜日も登録できるようにしてもいいかもしれない。
この内容 だけ出なく365日何時でも可能にしスケジュール
管理と一緒にしては どうでしょう 例 例えば結婚記念日や
会社関係で 大事な日時などを直前にメールがあれば大変便利だと思います
いわゆるマッシュアップサイトにするためにWebサービスだけで、データを収集する必要がある。
この点は 自分が考えていることと違うのでわかりませんが次の(それと、時間を正確に指定できるようにしてしまうと、登録数が増えた時にメール配信が遅延することが想定される。)
についてなら 何とかなるとおもいます。

OpenID対応しています OpenIDについて

このブログ記事について

このページは、河野が2006年11月11日 10:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソーシャルカレンダー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。